原油投資情報サイト

株、ETF、CFD、先物、FXを使って原油に投資するブログ

原油CFD 取引会社

原油CFDを扱うCFD会社の比較。銘柄、手数料、スプレッドなどなど。

2018/09/01

下表は原油CFDの取り扱いのある大手CFD会社を比較したものです。まずは小口で原油をトレードしてみたい方は、3000円程度の小資金で原油トレードが可能なGMOクリック証券CFDDMM CFDが選択肢として挙げられると思います。この2社は最小取引単位がわずか10バレルですから、原油価格が50ドル/バレルだとすると「500ドル分の原油」に投資できるということになります。買い建てを行うことも売り建てを行うこともできます(空売りして、下がった後に買い戻しして利益を得ることもできる)。IG証券は取り扱い銘柄数がダントツですが原油の取引単位が500バレルと大きいです(WTI原油先物の取引単位は1000バレルと大きいのですが、それの半分だから、まだ大きい)。

項目 GMOクリック証券CFD DMM CFD IG証券
手数料 なし(※1) なし(※1) 全銘柄で金利コストかかる(※2)
クイック入金
口座管理手数料 なし なし あり
取り扱い銘柄数 株価指数、コモディティ(原油や金)、海外大手企業など多数 株価指数、コモディティの銘柄の人気銘柄7つだけで迷わない ダントツに銘柄数は多い
取引単位 原油は10バレルから 原油は10バレルから 原油は500バレルから
スマホ対応 Android、iPhoneに対応 対応予定(2016年11月お知らせより) Android、iPhoneに対応
初心者向きか 分かりやすいと思う 分かりやすいと思う ちょっと難しいので上級者向きか
口座開設にマイナンバーは必要か(※3) 必要 必要 必要
法人口座
その他の特徴 CFD売買代金国内No1、24時間電話サポート、株、FX口座から資金移動簡単 24時間電話サポート、FX口座から資金移動が簡単 外国株の取り扱い銘柄数が非常に多い(※5)
金融商品取引業の登録(※4) 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 関東財務局長(金商)第1629号 商品先物取引業者 関東財務局長(金商)第255号 商品先物取引業

(※1)売買自体に手数料は無いですが、スプレッドが実質的な手数料と言えます。またスポット金などは金利徴収という形の手数料あり
(※2)IG証券の手数料体系はかなり複雑で他社と異なる点が多いので公式HPでご確認を
(※3)取引会社が税務署に支払い調書を提出するため、あなたのマイナンバーの登録が必須。確定申告をお忘れなく
(※4)日本で営業を許可されている取引業者は金融庁で確認できます。
(※5)日本居住者が米国株に投資する場合、W-8BEN(PDFなので注意)という書類の提出が必要です(これを出しておくとアメリカで売買差益が課税されない。配当は課税される)。

次に、主要銘柄に関してスプレッドを比較してみました。なおGMOクリック、DMMの銀価格はドル表示でIG証券はセント表示なので銀のスプレッドはドル表示に変換してあります。DMMは原則固定スプレッドですが、例外はあります。GMOクリックはスプレッドは見ているとけっこう変動しますのであくまでも参考程度で。経済指標発表前後などはCFDが参照している銘柄のスプレッドも拡大するため、CFDのスプレッドも拡大します。これらの数値は各社HPまたは各社の取引画面から確認した値です。短期トレードが多いかたは、スプレッドが狭いほど有利です。まったりトレードと、短期トレードの両方を行うかたは、戦略ごとに口座を作っても良いかもしれませんね。鞘滑り取りのような放置プレイ型戦略であればスプレッドの広さは関係ありませんから。なお、IG証券はWTI原油だけでなく北海原油先物のCFDの扱いもあります。北海原油に特化した戦略をお持ちの方は検討されるのも良いかもしれません。北海原油買いWTI売り、みたいなこともできます(けっこう難易度高いですが)。

銘柄 GMOクリック証券CFD DMM CFD IG証券
原油 0.030 0.039 0.060
天然ガス 0.012 取り扱い無し 0.020
日経平均 3 7 8
NASDAQ 0.5 2 1
金(ゴールド) 0.3 1.2 0.3
銀(シルバー) 0.015 0.054 0.025

 最後にレバレッジを比較してみます。結果として3社とも同等でした。GMOクリック、DMMはホームページ上にレバレッジが記載されていますのでその値を掲載しました。IG証券はレバレッジを証拠金維持率で表示されているので、例えば維持証拠金率が10%であれば、レバレッジ10倍相当で換算しました。原油や天然ガスなどのコモディティは値動きが激しいため、レバレッジ20倍で取引するとたった一日で元本全てを失った上、さらにマイナスになる可能性がありますのでご注意を! CFDは十分な余裕を持って取引しないと危険であり、万人におすすめできる取引ではありません。ちなみに悪名高い商品先物取引のレバレッジは20~30倍です。なお、ドバイ原油先物ゴールド東京スポット100の取引をしたい人は商品先物取引の会社に口座を開く必要があります。ゴールド東京スポット100はレバレッジの効いたスポット金取引でありながら支払い金利がありませんのでCFDで金を買うより有利です。

銘柄 GMOクリック証券CFD DMM CFD IG証券
原油 20倍 20倍 20倍
天然ガス 20倍 取り扱い無し 20倍
日経平均 10倍 10倍 10倍
NASDAQ 10倍 10倍 10倍
金(ゴールド) 20倍 20倍 20倍
銀(シルバー) 20倍 20倍 20倍

原油をトレードするなら先物とCFDのどっちが良いか?
CFDで儲けるなら価格調整額、金利調整額、権利調整額を理解せよ
原油CFDの鞘滑り取りでコンタンゴを収益化する
CFD,FX,くりっく365,商品先物の税金
ドバイ原油先物でコンタンゴ拡大を狙うサヤトリ
DMMのCFD口座の開設方法
GMOクリック証券のCFD口座の開設方法

GMOクリック証券CFD

DMM CFD

-原油CFD, 取引会社