原油投資情報サイト

株、ETF、CFD、先物、FXを使って原油に投資するブログ

ETFとETN 原油CFD 原油先物 原油関連統計

EIA週間統計:天然ガス在庫推移(グラフ)

2018/11/18

天然ガスの需給動向を読むにあたり、EIAから毎週発表される週間在庫統計は非常に重要です。EIAはDOE(Department of Energy,米エネルギー省)内の組織ですのでここで発表される数値は米国の公式な在庫統計値となります。天然ガスは主に暖房用途で使われておりますので冬場にかけて在庫を積み上げていき、暖かくなる春には在庫が最も減る、という季節傾向がはっきりと見られます(下図、2018年11月9日分[11月15日発表分]まで記載)。

今年は例年と比べて低在庫なので、もう少し価格が上がっても良さそうですが低い価格のまま推移しています。
追記:2018年11月に低在庫を材料に暴騰しました。

EIA発表 天然ガス週間在庫統計(2014~2018年比較)

暖房用途ということを考慮すれば、CFDなどを使って天然ガス投資を行うかたは、これに加えて米国内の気温予想を見ると参考になります。冬場に天然ガス価格が吹き上げるときは、米国に強い寒波が襲来したときが多いです。アメリカ海洋大気庁(NOAA)では、気温(Temperature)と降水量(Precipitation)の短期予想、長期予想をカラフルな絵で無料で見ることができます。

天然ガス在庫量在庫はこちら。Excel形式で無料でダウンロード可。
注目すべき毎週発表される原油統計2つ
EIA週間統計:原油、ガソリン、中間留分の在庫推移(グラフ)
(広告)CFDで天然ガスを取引できるGMOクリック証券CFD
(広告)CFDで天然ガスを取引できるサクソバンク証券株式会社

-ETFとETN, 原油CFD, 原油先物, 原油関連統計