原油投資情報サイト

株、ETF、CFD、先物、FXを使って原油に投資するブログ

FX カナダドル ノルウェークローネ 原油先物

原油価格が100ドルになるとカナダドルやノルウェークローネはどれくらい上がる?原油価格がFXに与える影響を考える。

2017/05/05

カナダドルや、ノルウェークローネは原油価格と強い相関関係があります。横軸を年月日、縦軸を原油価格及び通貨の2軸としたチャート分析では、かなり似通った形状をしておりました。通貨価値は相対的なものであり経済情勢や金利動向などの多くの要因によって左右されるため、原油価格とこれら通貨の関係は1:1に対応しているわけではありません。とはいうものの、時間軸を除いて原油価格と通貨価値の相関を見ることで、WTI原油価格が100ドルまで戻るとカナダドルは幾らくらいまで戻るだろう、という見通しを得ることができそうですね。さっそくやってみましょう。

下図は2008年1月から2016年5月までのWTI原油先物(期近)価格と、カナダドル(対ドル、対円)、ノルウェークローネ(対ドル、対円)の相関関係を示したものです。グラフ中にある一次関数は回帰直線であり、R2という数値は相関の強さを示しており、「1」が最も相関が強いことを示します。対ドルで見るとカナダドル、ノルウェークローネの価値は、原油価格に対して一次関数で綺麗に近似できるほど相関性が強いことが分かります。R2値を見るとクローネのほうが相関が強いですね。一方、対円でのレートで見てみますと、かなりバラツキが大きい結果となりました。カナダドルのR2値は僅か0.0705しかありません。

WTI原油先物とカナダドル(対ドル)の相関図

WTI原油先物とノルウェークローネ(対ドル)の相関図

WTI原油先物とカナダドル(対日本円)の相関図

WTI原油先物とノルウェークローネ(対日本円)の相関図

せっかく回帰直線を得たわけですからWTI原油先物が100ドルになったときの為替レートを予想してみます。
カナダドル(対円のレート):90.5円
ノルウェークローネ(対円のレート):16.3円
カナダドル(対ドルのレート):0.981
ノルウェークローネ(対ドルのレート):0.176

対円レートに関しては、アベノミクスにおける金融政策の影響がかなり大きいため、長期的予測が難しいですが、いずれ原油が80~100ドルまで戻るであろうという見通しを前提条件とするのであれば、原油相関度が高い通貨を低レバレッジで保有するという戦略は、簡単な割に間接的に原油投資できるなかなか優れた戦略であろうと筆者は考えてます。金利動向によっては、スワップ支払いとなるリスクはありますが、原油ETFと違って減価することはないですから。

<1万通貨単位でノルウェークローネを取引できるヒロセ通商
FX取引ならヒロセ通商へ

<安心な公設取引所くりっく365でのノルウェークローネの取引なら>
くりっく365

-FX, カナダドル, ノルウェークローネ, 原油先物