原油投資情報サイト

株、ETF、CFD、先物、FXを使って原油に投資するブログ

ETFとETN 原油先物とCFD 取引会社 天然ガス先物とCFD

人気のあるコモディティー関連のレバレッジETFとETN

2019/02/10

日本の証券市場で最も人気があるETFはNEXT FUNDS 日経平均レバレッジ上場投信(1570)で、東証の売買代金一位の常連です。やはりボラティリティ(変動率)の大きい銘柄は何時の世でも人気がありますね。筆者は楽天証券とか松井証券の一日信用(手数料無料)を使って1570のデイトレをやってます。

ところで本場のアメリカ市場では、売買高が豊富で流動性の高いレバレッジ型ETF,ETNが日本市場よりも多くあります。本稿ではコモディティのレバレッジ型ETFとETNについてまとめてみました。

アメリカ市場には原油、天然ガス、金、銀などのレバレッジ型ETF/ETNがあります。しかしながら日本の取引会社で売買可能なものは一部だけとなっているようです。海外証券会社の口座開設のハードルは高いので日本国内で正規に営業許可されているCFD会社で売買するのが一番お手軽と言えると思います。

通称 シンボル 名称 何に連動? レバレッジ 長期保有 日本で取引可能な業者
原油ブル2倍ETF UCO ProShares Ultra Bloomberg Crude Oil 原油 2倍 不利 GMOクリック証券CFD
原油ベア2倍ETF SCO ProShares Ultra Bloomberg Crude Oil 原油 マイナス2倍 不利 GMOクリック証券CFD
原油ブル3倍ETN UWT VelocityShares 3x Lng Crude Oil ETN New 原油 3倍 とても不利 なし
原油ベア3倍ETN DWT VelocityShares 3x Invrs Crude Oil ETN New 原油 マイナス3倍 とても不利 なし
天然ガスブル3倍ETN UGAZ VelocityShares 3x Long Natural Gas ETN 天然ガス 3倍 とても不利 GMOクリック証券CFD
天然ガスベア3倍ETN DGAZ VelocityShares 3x Long Natural Gas ETN 天然ガス マイナス3倍 とても不利 GMOクリック証券CFD
金ブル3倍ETN UGLD VelocityShares 3x Long Gold ETN 3倍 とても不利 なし
金ベア3倍ETN DGLD VelocityShares 3x Inverse Gold ETN マイナス3倍 とても不利 なし
金ブル3倍ETF NUGT Direxion Daily Gold Miners Bull 3X ETF 金鉱山株 3倍 とても不利 GMOクリック証券CFD
金ベア3倍ETF DUST Direxion Daily Gold Miners Bear 3X ETF 金鉱山株 マイナス3倍 とても不利 GMOクリック証券CFD
銀ブル3倍ETN USLV VelocityShares 3x Long Silver ETN 3倍 とても不利 なし
銀ベア3倍ETN DSLV VelocityShares 3x Inverse Silver ETN マイナス3倍 とても不利 なし

原油ブル2倍ETFは、1日の原油の動きの2倍の価格変動をするように設計されています。ポイントは「1日の」です。過去3日間連続で原油が+10%、+10%、+10%上昇する場合は、このETFは1.2x1.2x1.2=1.728倍となります。しかし上がったり下がったりすると、想像より上げ幅が小さくなります。例えば昨日原油が10%上がって今日10%下がったとすると1.2x0.8=0.96となり、4%も下がるハメになります。
ベア型は元になるコモディティーが下がったときに上がるようになってます。例えば天然ガスベア3倍ETNは、天然ガスの1日の変動率がマイナス10%のとき、3倍の+30%上昇するようになっています。レバレッジが大きいほど上げ下げが繰り返された場合に、思ったよりも損が拡大するので注意が必要です。

レバレッジ型のETFやETNは、短期売買ではレバレッジ特性で短期間で大儲けする可能性(大損する可能性)がありますが、年単位で長期保有した場合、ほぼ確実に損しますのでご注意下さい。また短期売買であっても、急激な価格変動によって、投資元本の全額以上を失う可能性はゼロではありませんのでリスク許容度の低い投資家は近寄らないのが無難でしょう。

注意点を一つ。GMOクリック証券CFDの金ブル3倍ETN、金ベア3倍ETNは、金価格の変動率の3倍ではありません。「金鉱山株」の1日の変動率の3倍なのでご注意下さい。金が動けば鉱山株も動くので、短期デイトレであれば特に支障はないと思いますが。

(以下、細かい話を補足)
コモディティは直訳すると「商品」ですが、投資の世界ではエネルギー(原油、天然ガスなど)、貴金属(金、銀、白金、銅など)、農産物(大豆、とうもろこし、小麦など)を意味します。これらは先物市場で活発に取引されているわけですが、先物市場にアクセスできない投資家が証券市場で容易に投資するために、ETFやETNが作られているというわけです。コモディティーは値動きが荒いときがけっこうあるのですけどレバレッジ型のETFやETNを活用することで短期利益を追求することができるというわけです。

ETFとはExchange-Traded Fundの略で、日本語では上場投信(取引所で自由に売買できる投資信託)となります。ETNはExchange-Traded Noteであり、指標連動証券などと訳されることが多いようです。平時においては小口で取引する個人投資家の立場では両者の違いを細かく云々する必要性はありません。しかしながらETNの場合は、金融機関が発行する債券という位置づけですので発行金融機関が破綻した場合には紙屑になるリスクがあります。リーマンショック時は金(ゴールド)のETFとETNが人気でしたが、当時は金融機関のデフォルトリスク(破綻リスク)が無視できなかったため、ETNのほうが僅かに割安で取引されていました。

天然ガスブル3倍ETNの特徴と取引上の注意点、攻略のヒント。
天然ガスベア3倍ETNの特徴と取引上の注意点、攻略のヒント。
VIXを売買する方法で一番簡単なのはCFD。
米国市場なら原油2倍ETFを空売りできる。
EIA原油在庫統計発表を利用してカナダドルのスキャルピング(短期トレード)
(広告)レバレッジ型ETF/ETNの取り扱いが豊富なGMOクリック証券CFD

-ETFとETN, 原油先物とCFD, 取引会社, 天然ガス先物とCFD